荘 山

雅号 荘山

■日本書道学院雅号 荘山です。はじめました。

■日本書道学院 競書毛筆 漢字規定部漢字随意部最高段位

■われ苦しければ人また苦なり。

■書はひとなり。

■「学年習字」を取っていたのではカッコがつかない。「書の光」の方がいい。

■何事も物事は最初が肝心なので、書かないで塗った字の書道の手本は表現が違い書道ではなくなる。読んで字の如く。相撲部屋の「看板習字」と言われたりしている。高橋雪秀(隣の家)は札幌で書峰社書道をやっている。

■日本書道協会はやっても駄目なところだ。日本書道協会の苦情ばっかりがくる。やってもしかたがない。日本書道協会は書道ではない。日本書道協会は開業届は出ていない。日本書道協会連鎖教室は高橋雪秀と日本書道協会の苦情ばかりで絶対にやらない。日本書道協会に使われているわけではない。騙してばかりいる高橋雪秀と日本書道協会。

■日本書道協会連鎖教室は日本書道協会教室。連鎖教室は手本を自分で書かないとけない。日本書道協会連鎖教室は書道教室と書いていないから書道教室ではない。日本書道協会連鎖教室は生徒が一人もいなかった為に正会員をやめた時に辞めている。再開のめどはたっていない。「認可教室」「日本書道協会連鎖教室」の本部は、東京都新宿区高田馬場4−2−38日本書道協会TEL(03)3362−3261へ。

■小野寺均書道教室は、書道用品の販売で商号登記。開業届けに書道用品の販売がある。本人の名前を呼び捨てにするのでやる気がない。

■書道教室の月謝は一万円が限度、東京で2万円は無理か。

■東京教育学院書法院「ペン字手習い」特別本科受講

■もっとしっかりした字を書かないと学力はあがらない。

更新情報・おしらせ

更新情報などお知らせを記載します。かなり以前からじぶんでホームページを製作していた。【2017/08/19】